【福祉教育文化のページ】

04/09 さくらの植樹!

  去る4月3日、今年から会場を「白木山公園」に移して、河南町の「さくらまつり」が行なわれました。公園内には、各種団体から出された多くの模擬店が並び、参加者も喜んでおられました。

  まつりの企画の一環として、さくらの植樹が行なわれ、多くの人と共に、私も始めて参加して植えました。数年後に大きく花さくことを楽しみにしています。 (写真クリックで拡大表示:写真5枚)

02/04 コミュニティバスの出発式!

  2月2曰、待ちに侍ったコミュニティバスの出発式が行なわれました。町内交通の不便を解消するため巡回バスの運行が始まります。
  主に高齢者の方を中心に、町内の交通をなんとかしてほしいと12年前に始められた署名がようやく型になりました。多く方に利用されることを願っています。 (写真クリックで拡大表示:写真3枚)

01/20 府道の改修の申入れ!

  寺田地区住民の方から、寺田付近の府道が凸凹が激しく直してほしいと相談がありました。
  早速、現場を調査し確認し、その足で管轄の富田林土木事務所へ行き、現場写真を担当職員に見せて改修の要請を行いました。 (写真クリックで拡大表示:写真3枚)

01/12 案内看板改修されました!

  ぷくぷくドーム横に設置されていた「ツール・ド大阪」の案内看板が、風雨によって見えにくくなっていました。(写真右側)
  力武議員が改修の申し入れを行っていましたが、このたびきれいに改修(写真左側)され、見やすくなりました。
  同時にストレッチ体操の案内版も新しくなりました。住民の方の健康保持・維持に役立ててもらえればと思います。 (写真クリックで拡大表示:写真2枚)

11/12 コミュニティサロンCafe「よってこ」

  大宝地域福祉委員会の皆さんが立ち上げたコミュニティサロンだいほうCafe「よってこ」に行って来ました。
  毎月第2水曜日・公民館を借りての店びらき。コーヒー100円で提供されています。
  地域の皆さんの憩い・語り合い・交流の場として定着して行く事を願っています。 (写真クリックで拡大表示:写真5枚)

06/16 障がい者団体の申し入れ!

  障がいのある子どもを抱えておられる「親の会」の皆さんが、河南町長と議長に対して、活動への理解と協力の申し入れをされました。

  年々、「会」の運営を行って行くうえで資金的な問題や親の高齢化などで難しくなって来ている状況を率直に町長・議長へ話しててもらいました。私も同席させてもらい、今後も「会」の運営への協力させていただく事を表明しました。 (写真クリックで拡大表示:写真2枚)

03/12 中学校の玄関がスッキリ!

  新しい体育館の完成(昨年8月)に伴い、老朽化した旧体育館の解体工事が進めたれていましたが、3月初旬その工事も終え中学校の玄関がスッキリなりました。 (写真クリックで拡大表示:写真2枚)

02/23 役場に磁気ループ設置されました!

  河南町役場の一階・高齢障がい福祉課の窓口に、「磁気ループ」が設置されました。
  難聴者の方は一般的に補聴器で聴カを補っておられます。しかし、人の集まる場所では音声を正確に聞くことが困難です。そこで、力武議員は、平成25年9月議会で難聴者向けての対応として「磁気ループ」の設置を提案していましたが、この提案がいかされ設置されました。
  利用者も、窓口で対応する職員も、共にスムーズな会話が出来て喜んでいます。 (写真クリックで拡大表示:写真3枚)